DQOzはそういうことだから

DQOz非公式サイト

毒男と垢舐めと唐傘お化けとろくろ首のようです

 

('A`) < すぅーーーーぱぁあーーーー

 

毒男です。そろそろ実家とお別れしなきゃな時期に入ってきて僕は毎日泣いています。実家に居ながらにしてホームシックを発症してしまいました。凄いブルーです。今

なんか色々休みの間にやりたい事とか有ったんですけど、結局はダラダラ時間を潰すだけで何にも終わらせられず。時間が腐る程有るからといって実際腐らせてたら世話ねぇぜって話なんですけど、まぁなんでしょう、癖ってんですかね。ほんと、自分で自分が嫌になりますね。やりたい事すらマトモに出来ないで一体何が出来るというのでしょう。やれやれ

 

えーまぁ、そんな僕にも生きる理由を与えてくれるビタミン剤こと鬼太郎をね 今週も舐め回していこうかなと

 

f:id:fromDQOz:20180902132839j:image

 

相変わらずこのイラストTwitterにも上げてるんですけど向こうのヤツは塗りミスとか画像修正とかガバガバなままなんでアレです。最近こんなのばっかり

今週は妖怪達が住み着く「妖怪アパート」の話でした。めちゃくちゃ良かったよね。俺はめちゃくちゃ良かったと思う。

人間と人間出ないものが、互いに違いを理解しながら触れ合うっていうのは今期で特にデリケートに扱われてる所なのかなと思うんですが(鬼太郎が事あるごとに「人間と妖怪は近すぎない方が良い」と忠告を発したり、すねこすりの回とかも)、その一つの理想を公式から見せてもらえた感じがしましたね。派手なアクションシーンだったり人間社会の闇を主軸に据えたテーマだったりが目を引き易い6期にあって、俺的には妖怪の、妖怪らしい姿を存分に魅せてくれた素晴らしいエピソードだったと思います。

 

先ず住人(住妖怪)のチョイスが「良い」ですよね。やたらゴツくて良い声の唐傘お化け、いい女過ぎるろくろ首、超かわいい垢舐め。絶妙にお化け屋敷〜!って感じで。

イタズラ大好きで、ジメジメしてて立地が好条件だからつって勝手に人のアパートで暮らしてるっていう、妖怪ライフ謳歌しまくりな感じが最高。他の敵対妖怪と違って物騒じゃないですよね。他のは基本人間全滅ルートしか見てないし。バトルも一瞬で鬼太郎にメッタメタにされてました

 

そして何よりお茶目。愛嬌が有る。此処なんですよ。

勿論怖いですよ?人を驚かして妖怪の面目躍如ってなシーンもしっかり有って、そういう妖怪ってそもそもは怖いもんなんだよっていう基本をバッチリ抑えた上で、今期にしては浮いてるレベルで良い奴らなんですよ。気さくだし、恩もちゃんと返そうとするし、人間であるアパートの管理人夫妻と上手く協調していこうっていうのが感じられて。今までの方々は殊思い通りに行かない相手に関しては(そうじゃなくても)魂抜いたり黒焦げにしたりダイヤモンドにしたり食ったりしてたじゃないですか。

 

しばく相手が居なくなった鬼太郎は回想から時代を超えて現代に至るまで、地上げ屋をしばいてました。バブル感溢れるねずみ男猫娘がちょっと衝撃でしたね。

そう言えば回想シーンで取り上げられた時代はそれぞれアニメ鬼太郎の一期、二期、三期が放送された年に合わせられていたようです。そういうメタっぽい演出も鬼太郎ならではって感じではないでしょうか。五人鬼太郎とかやっちゃってるからね。ルパンの赤ジャケ対緑ジャケみたいなのもそうですが、長く続いてる作品ともなると楽しみ方も多彩です。

 

来週はお休み?らしいので再来週まで生きてるかどうか不安ですが、何とかしたいと思います。生きていくっていうのは即ち何とかする事ですからね。は?

 

では

 

 

('A`) < アーイェー