DQOzはそういうことだから

DQOz非公式サイト

毒男とたくろう火と雨降り小僧のようです

 

('A`) < ダバドゥビ

 

毒男です。実家でプリキュアと鬼太郎視聴キメました。キメてやりましたよ、俺は。

自分が居ない実家っていうのがどんな風か感じた事が無いのでどういう雰囲気か分からんのですけど、親とかが「おお…息子がいるなぁ…」みたいな感じで接してくれるにつけ、普段俺って死んだ扱いになってるんかなとか思います。盆に帰ってくるしね

 

意味不明な事言ってないで鬼太郎の事をちょろっと書きますね

 

今日の登場キャラはたくろう火と雨降り小僧でした。雨降り小僧はサプライズっていうかシークレットゲスト的なアレだったのにアイキャッチで思いっきり出てましたね。偶にやらかしてますけど制作側が学んでないのか、そもそも隠すつもりがないのか

 

f:id:fromDQOz:20180819111228j:image

 

 f:id:fromDQOz:20180819111313j:image

 

妖怪の日(8/8)から「ひらがな五十音に沿って妖怪を描く」っていう企画を勝手にやってるんですが、その合間に更に妖怪を描くという。水木御大の絵では何故か三体、今回は単体での登場でしたが、たくろう火は二体で現れる怪火の一種です。アニメ仕様でグッと可愛くなってましたけど御大の妖怪画だと割と怖い顔してます。山爺くらい再現してやっても良いんじゃねぇかなとか思うんですけど、まぁ遊園地のマスコットだったしね。致し方なしって所でしょうか

 

話自体は凄くほのぼのしてて、海外の子供向けアニメみたいでした。ピクサーぽい。安心して見てられる。ねずみ男が良いこと言ったりしつつ根は守銭奴のガチクズなのはいつもの事なのでアレとして

あとブチギレたくろう火が人間を吸い込み始めた時はびっくりしましたけど、最終的には丸く収まって…収まってたかな。どうだろう

 

モンスターと機械の絡み的なの好きなので楽しかったですね。ロボの中身は結局妖怪で、ロボのガワ自体はペシャンコにされてしまったのでそこは残念。

そして主人公が完全に空気でした。鬼太郎の出番が少ないエピソードが増えて来ましたね。沢城様産休でいよいよ鬼太公抜きの回が出て来るんじゃないかと期待半分、不安半分です。

 

まぁ来週は鬼太郎屈指の超次元な戦闘が行われる「牛鬼」回という事で、面目躍如の活躍を見せてくれるでしょう。キャラクターの苦痛に歪む顔が好きな一部の諸兄は今からワクワクですね。

 

 

では

 

 

('A`) < ドゥドゥビドゥビドゥバ